物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

欧州歴訪(出張で人生初のヨーロッパへ):労働inベルギ-編

イギリス経由でベルギーに着いたのは11時過ぎ、
鬼の様に飛ばすベンツのタクシーに乗ってホテルに着いたのは12時近く…

因みに、これが我々のホテル

R0013149.jpg
ノボテルホテル

ヘロヘロになっなったままベットに入り熟睡すると
目覚めは寺院の鐘でした。

R0013021.jpg
ナンカおしゃれな感じです。

朝飯でイギリス人スタッフと落ち合い、
展示会場へ出勤。

タクシーで楽ちん出勤を期待していたが…

R0013029.jpg
窓から見えた寺院の前を通り

R0013034.jpg
地下鉄かよぉ~(x_x)

R0013036.jpg
しかもドア開けるノブがえらくカタイ…

R0013037.jpg
普通に自転車乗り入れできるんですね

結構乗り終点で降りると展示会場に到着!

R0013042.jpg
綺麗!

この日はイベント前日でつまり準備の日…

R0013044.jpg
結局、遙々欧州まで来て肉体労働…バイトの気分

喉が渇き自販機に買いに行ったが

R0013047.jpg
えっ、2ユーロ(300円??)

---

結構汗みどろになって頑張ったので
早めに仕事も終わり、この日は展示会場そばで観光

R0013076.jpg
この不思議なモニュメント…

これ、登れます。9ユーロで(高!)

近づくとなにやらてっぺんから何かが?!

R0013077.jpg
人だ!

日本ではこういうの危ないって感じで絶対やらないですよね。

展望だから見てみるとこんな感じ
R0013097.jpg
コワッ!

一緒に行った3人で譲り合ったのですが、
結局誰も行かず。(行くか!)

因みに景色はこんな感じ。
R0013092.jpg
綺麗な町並みです。

平地が殆どで良い感じですね。

---

この後ホテルに帰りましたが、それでも時間が余り
近くをウロウロしてみましたが、
とっても古くて綺麗な町並みに感動です。

R0013110.jpg
こんな町並みばっかりです。

近代的な建物は全然見あたりませんでした。

---

夕食はヨーロッパチームが美味しい飯に誘ってくれました。

R0013138.jpg
結構揃ってます

準備に来てない連中も居て、
一番働いた(つもりの)私は
一番高いのを注文(もちオゴリ)

R0013139.jpg
フィレステーキで20ユーロくらい

ベルギーって事で、当然これも

R0013141.jpg
あま~い(スピードワゴン風)

勿論、ベルギービールも飲みました。

R0013191.jpg
日本で言う「無濾過」って感じで超美味しいです

今日はコレでおしまいです。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 20:46:58|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欧州歴訪(出張で人生初のヨーロッパへ):往路編

今年1月の人事異動から9ヶ月目、
ついに出張で欧州へ行く事になりました。

場所はベルギー→ポルトガル→イギリス。
目的は展示会と顧客まわりと打合せです。

先ずは成田から経由地のイギリスへ。

今回はスケジュールの関係で予約が取れず、
上長の許可を得て「エコノミープラス」というのに
乗りました。それがたった1万円を追加するだけで
下記のメリットが…

R0012948.jpg
ラウンジで食い放題

勿論、酒も飲み放題です。

R0012959.jpg
座席はビジネスとエコノミーの間くらいの広さ

この時は壁際だったので、足下はビジネス級。
肘掛けも幅広。
写ってるのは同期で仲良しのK氏、海外に慣れてるので、
今回の往路は彼にベッタリくっついていきました。

R0012965.jpg
ハーゲンダッツが出ます。

R0012966.jpg
付属ヘッドホンはなんと「ノイズキャンセル型」!!!

足もオットマンが付いてて費用対効果が高いです。

---

延々ロシアの上空を12時間、このクラスでもやっぱり疲れますね…
興奮しっぱなしで全然眠れず映画も4本。

で、何とか経由地のヒースロー空港に無事到着。

R0012980.jpg

乗り換えに4時間もあり小腹が空いたので
スタバでコーヒーとサンドイッチを購入…が、これで10ポンド超!!
このときのレートは1ポンド200円弱くらいなのでつまり約2千円!!
(あり得ない)

ベルギーへのゲートそばに回転寿司もありました。
和食も随分国際的になったのですね。

R0012981.jpg
回転寿司(値段も相当!)

---

この後、1時間のフライトでベルギーへ向かいました。

つづく
関連記事
  1. 2008/11/24(月) 15:51:32|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣&西表島旅行 四日日 (4/4) …最終日



とうとう四日目になりました。
楽しい日々はあっという間に過ぎてしまいますね。


最終日は沖縄本当経由で帰るだけなのですが、
時間が多少あったので石垣市内の隠れスポットによりました。

DSC_2470.jpg
それはここ「ゆうぬくみ」。

すっごい狭い店で、最初不安になりました。

目的はコレ

DSC_2480.jpg
かき氷、美味しいです。

でも、ソーキそば的なのを食べる人が居て、
何となく欲しくなって食べちゃいました。

DSC_2483.jpg
これも美味しいです。

---

ローカル感たっぷりな石垣空港を旅立ち、
あっという間に沖縄に。

沖縄は乗り換え時間を4時間取ったので、
チラッと観光をしました。そのプランは

「モノレールで首里へ!」

---

空港に繋がるこれがモノレール乗り場です。

DSC_2518.jpg
噂通り戦闘機が頻繁に…


DSC_2523.jpg
切符

終点まで290円です。
安いですかね?

DSC_2525.jpg
車両です。

開業から間もないのか
かなり綺麗な車両です。

DSC_2534.jpg
運転手はアロハ着用!←沖縄っぽい!

DSC_2535.jpg
線路(?)かなりうねってます

終点が目的地の首里です。
でも余り下調べしてなかったので、
不安だったのですが、

こういう時に役立つのがコレ(通販みたい)
迷わずに辿り着けました。

DSC_2543.jpg
やっぱりGPSは便利ですね

そして到着!

DSC_2556.jpg
首里城です!

DSC_2558.jpg
首里城です!

DSC_2579.jpg
やっぱりアイスです!

DSC_2585.jpg
守礼門です!(って言ったかな?)

思った以上に広く規模が大きく驚きました。

---

ちなみに、市内(電車内)で地デジが見れます。

DSC_2591.jpg
息子を静かにさせるベストツール!

---

沖縄空港はとっても広く子供を遊ばすのに
良い場所もありました。

DSC_2597.jpg
うちの子も大きくなったなぁ

---

羽田に着いたのは10時近かったので、
飯を食う場所が無く昔から常連のカレー屋さん
にて遅い夕食。

DSC_2609.jpg
以外に美味しいが…高く少なくなった気が

---

結論としてはお勧めです、石垣島。
このブログで伝わるかわかりませんが、
少しでも参考になれば良いのですが。

以上です。
関連記事
  1. 2008/11/09(日) 21:01:40|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣&西表島旅行 三日日 (3/4)

3日目はシュノーケリングです.

場所は石垣島と小浜島の間です.


ホテルに迎えに来たバンに乗り,
走る事20分程度でヨットハーバーと言うよりは
漁港的な所に到着すると,こんな船が待ってました.


P9010295.jpg
一応2階建て


早速,息子と二階へ
しばらくこんな感じにボーっと座ってると
青い海の中に黒っぽい物体が見え始めました.


P9010307.jpg
そう,これが珊瑚なんですね~


ポイントへ到着し,簡単な説明をうけるとイヨイヨ海へ!


P9010310.jpg
ダイビングチームも一緒なので機材がギッチリ


P9010313.jpg
息子も海へ!


私と息子は昨日の練習とあわせて2回目なのですが,
ライフジャケットを着てることもあり何の問題もなく
すぐに泳ぎまくりました.


P9010336.jpg
無駄に激しく泳ぎまくる息子



潮の流れが殆ど無い場所なのですが,
それでも船から離れると危ないって説明を受けてたのに
息子は直ぐに忘れ完全暴走モード…(^^ゞ


P9010350.jpg
船をバックに


---


暫く遊んだ後,幻の島へ移動.


P9010439.jpg
結構大きめの砂粒で裸足では無理って感じです


幻の島とは干潮時のみ姿を現す島で
本当は真っ白な砂浜と青い海、そして、
まぶしい太陽を期待していたのですがぁ~


P9010438.jpg
さむっ…


この日は何故か北風で時折雨も降りハッキリ言って
寒かったです.濡れた体に北風は辛かったです.
念の為持っていったウインドブレーカーが役立ちました.


---


本当はココで昼食の筈がとてもそんな状態では無かったので,
近くの小浜島へ移動し,港そばの公園にあるあずまやで昼食に.


P9010455.jpg


もう少しアレな弁当の方がアレなんですがねぇ~


---


その後ちょっと休憩し,再び出航.
午前中とは別のポイントへ到着すると
雨も上がり始め日もうっすらと.


ツアーガイドの子供(中学生)が水中で
CMの白イルカみたいな事をしてくれました.


P9010509.jpg
空気の輪


客を前に島の説明とかもしていて偉いなぁと思いつつ,
そういえば学校行かないのかなぁと…
(うちの子や休ませましたが)


---


このポイントはかなり浅く,立ち泳ぎをするとフィンの先が海底に
付いてしまう位です.なので,珊瑚礁の真上を泳ぐ時は傷つけない様に
かなり気を遣います.(実際問題になってるんですよね)


---


魚の方ですが,
兎に角いろいろな熱帯魚をたっくさん見る事が出来て
とても良かったです.日が差し込むと桁違いに綺麗なんですね.


P9010524.jpg
ニモです.

こんな感じで1mとちょっとの距離に本物の熱帯魚がウジャウジャ.
(表現が拙いなぁ~←俺)


この日はずーっと夢を見ている感じで最高でした.
また来たい!これは本当にお勧めですよ.



関連記事
  1. 2008/11/01(土) 18:50:36|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0