物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

メガポテト


噂の輩と対戦。

その名も「メガポテト

結論:アラーフォーは完食ムリ


結局、息子に3/5食べて貰いました。
ま、1142(kcal)だし…汗

DSC02955s.jpg
DSC02957s.jpg

ホントは計測しよと思ったけど、
妻が不在で重さをはかる機器の場所が判らず断念。


ま、おいしいからどうでもいいかぁ~



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 17:18:21|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無接点対応USBモバイル電源 QE-PL102



基本、臆病者の私は、
非常時も視野に予備バッテリーは
常に持ち歩くようにしてます。

災害時に通信手段の電源を確保する為です。
ついでに光源にもなるスグレモノとして
コレを購入。

無接点対応USBモバイル電源 QE-PL102


実は今までもコレを持っていたのですが、
正直大きすぎ&古いモデル故、
出力電流が500mAと少ないのが
気になっていて、今回の購入と。


DSC00464.jpg
パッケージ正面

DSC00465.jpg
パッケージ裏面

DSC00467_20130519215445.jpg
梱包一式

DSC00468.jpg
大きさはこんな感じで
重いとか感じません。

DSC00470.jpg
裏面

今回は「無接点充電パッド」対応型を買いました。
未だパッドの方は持ってませんが。

DSC00475.jpg
白いのが今まで持ってたヤツ

容量は2倍くらい大きいです。

DSC00476.jpg
出力はUSBポートで2口→1口に

本体充電側はUSBのタイプが変わりました。

DSC00477.jpg
ミニUSBプラグ → MicroUSB

で、今までと違うのは、
コレが付属するから!

DSC00471.jpg
なんだか判りますか?

DSC00473.jpg
後ろはUSB

DSC00478.jpg
こうやって本体に

DSC00479.jpg
取り付けると

DSC00480.jpg
ライトになるんです

スグレモノ!

・・・と言いたいところですが、
一つオチがあって、ライトとして使わないとき、
この光源部を置く場所がない・・・

後ろとかに指す場所があればよいのですが、
どこかに置き忘れること必至。

あと、給電開始ボタンが比較的軽いのか、
カバンに詰め込んでるといつの間にか
消耗してしまうことシバシバ。

この2点の改善を望みます。
それがなされれば、オススメですね!


******
関連記事
  1. 2013/05/20(月) 22:41:22|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bluetooth ヘッドフォン DR-BTN200




やっぱり、
耳の中に詰め込むタイプの
ヘッドフォンは合わないんです。

このブログを見てくれてる方から
音質が良いのを進めて頂いたりも
したんですが、資金的に余裕が無く、

結局、「取り敢えず的」にこれを購入。
それがコレ。

ワイヤレスステレオヘッドセット
SONY DR-BTN200

接続はBluetooth。

値段はamazonで7千円くらい

結論としては
音質にこだわらない私としては、
必要十分なのと、バッテリーが
「超」長持ちなのでオススメです。

iPhone5との相性も問題なし。

値段が値段なので、
イワユル吊し系のパッケージです。
DSC00749.jpg
こんな感じ

DSC00752.jpg
裏側

一部本体をセロテープ直付け
固定だったのはチョットガッカリ。

DSC00768.jpg
梱包一式

ご覧の様に耳当て部がフラットになるので
通勤カバンにも意外にスッと入ります。

DSC00766.jpg
サイドの光沢部は一応保護フィルムあり

DSC00767.jpg
クッション部はまあまあ
(耐久性は不明)

頭がデカイ私でも、
何とか連続2時間は使えます。

DSC00771.jpg
右底部に充電端子(マイクロUSB?)
イワユルUSB系の5V/500mAで充電できます。

「超」長持ちというのは具体的には
毎日往復4時間程度を2週間使っても
切れませんでした。ナカナカですよね。

DSC00772.jpg
そして基本操作部も右側に集中

・電源スイッチ
・音量
・曲の一時停止や送り/戻し
・ボリューム

そしてスマートフォン接続が前提なので、
通話用のマイクも右側にあります。
(使ったこと無し)←電話が来ることがないので…

右利きの私には無問題。
頭頂部に当たる部分などに
クッションがないのは安いからやむを得ないとして、
それ以外非常に気に入ってます。

以前紹介した同じくBluetooth品の様に
FM受信機能が無いのはチョット残念

でも、オススメです。



・・・・いつかは高級なのがホスイ!


昇進して数年経つのに一向に給料は上がらないので、
(てか下がったまま)いつになるのやら





*****



関連記事
  1. 2013/05/19(日) 00:23:47|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子の誕生日



先日の息子の誕生日は
某回転寿司。

もちろん親の
我々もエンジョイ!

DSC02071.jpg
マヨ載せはウマイ!

DSC02074.jpg
頬肉ってのも美味かった

DSC02085.jpg
なんだかんだでバカ食い


そして、その後は

DSC02090.jpg
レシュー!

DSC02092.jpg
ヤッパリ「にしかまプリン」ウマ!


*****
関連記事
  1. 2013/05/11(土) 22:03:58|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEX6用フラッシュと予備バッテリー



バウンス撮影をスムーズにしたい、
という欲求と
バッテリーが意外に減りが早い
という問題を解決する為に

これらを購入しました。

一つは、
フラッシュ 「HVL-F20AM 」

もう一つは、
アクセサリーキット「ACC-VW」

まずはフラッシュから。


ご存じの方は判ると思いますが、
天井が白ければバウンス撮影は
とっても上質の撮影が出来ます。

でも、いままでは、この様に
指で引っかけ天井に向けての
「無理矢理バウンス」をしてました。

IMG_2426.jpg
無理矢理バウンス

ハッキリ言って
やりにくいんですね、コレ。

で、コレを購入。

DSC02023.jpg
お馴染みア~マ~ゾ~ン(古)

DSC02024.jpg
中もいつもの

DSC02027.jpg
届いたのはコノ二つ

DSC02028.jpg
裏はコレ

DSC02034.jpg
フラッシュの中身一式

DSC02036.jpg
ポーチをから

DSC02037.jpg
御本尊

DSC02038.jpg
裏はコレ

DSC02039.jpg
発光部が中で

DSC02040.jpg
90度回転します
分かり難いですが…

DSC02041.jpg
コネクタ(後で問題に気付く)

DSC02045.jpg
電池は単四2本

DSC02052.jpg
エネループ可能

DSC02047.jpg
側面に切り替えスイッチ

DSC02049.jpg
ここで望遠用とか切り替え

後で…と書いたのは
そのままではNEX6に取り付けられず
後追いでアダプタを買う羽目に…

DSC02095_20130511212316.jpg
もう一度、ア~マ~ゾ~ン

DSC02098.jpg
いろんな角度から

DSC02102.jpg
アダプタ

DSC02103.jpg
アダプタ

DSC02104.jpg
アダプタ

DSC02115.jpg
こんな感じで

DSC02117.jpg
取り付けます

DSC02108.jpg
こんなパッケージ

DSC02112.jpg
内容一式

DSC02105.jpg
にしても過剰梱包?!


---


次は予備バッテリーと充電器

最近は充電器も付属せず
本体のUSB端子で充電するんですね

DSC02061.jpg
内容一式

DSC02062.jpg
こっちもいろんな角度から

DSC02064.jpg
バッテリー

DSC02063.jpg
バッテリー

DSC02065.jpg
充電器

DSC02066.jpg
充電器

DSC02067.jpg
充電器

これで安心です!

関連記事
  1. 2013/05/11(土) 21:51:05|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HSG登山部・大山編



先日、会社の登山部で
第二回のイベントがありました。

場所は丹沢の大山。
5家族14人も!

風が強かったのですが、
天気にも恵まれとてもヨカッタです。

しかも、
登りはケーブルカーを使わず!!

お父さん達以外、初対面が多く最初はあちこちで挨拶
DSC01694r.jpg
幼稚園組も参加!

DSC01704.jpg
最初は土産やさんを横目に

実は最初ケーブルカーに乗る気満々だった私。
でも、朝が早すぎてやってなかった・・・
DSC01713.jpg
で男坂へ

DSC01722_20130504180829.jpg
と、最初からナカナカの坂が

DSC01727.jpg
でも、それを越えると程良い山道が続き快適

で、比較的あっという間に賑やかな場所
阿夫利神社の下社へ到着
DSC01763.jpg
早速茶店で休憩したり

DSC01771.jpg
鹿と戯れたり

DSC01793.jpg
で茶店街から階段を登ると

DSC01815.jpg
厳かなエリアへ

水などを補給しつつ、
見晴台のコースへ向かうと
DSC01823.jpg
あれ?

ってことで、気を取り直し
本坂コースへ。

DSC01837.jpg
最初の急な階段をひーひー

DSC01841.jpg
登り切るとこんな感じ
(結構怖い)

でも、ココからは本格的な山道で途中、
DSC01845.jpg
娚杉などで休憩しつつ

DSC01861.jpg
こんな景色を見つつ



DSC01891.jpg
順調に昼ピッタリに山頂到着!



神奈川の高尾山的な感じで
DSC01897.jpg
山頂は人が多め

昼飯を食べる場所をやっと確保し

DSC01901.jpg
お待ちかねの昼!

DSC01913.jpg
記念写真を撮ったら

DSC01917_20130504180910.jpg
下山

DSC01926.jpg
隊長のお子さんも頑張ってました


途中、偶然にも元同じ課のM木君に遭遇したりと

DSC01956.jpg
スゴイ確率

いろいろあり楽しかったです。

最後は当然
DSC01972.jpg
ソフトで締めて

DSC01978.jpg
ケーブルカーで

DSC01976.jpg
帰りました


唯一、私だけ残念だったのが膝痛の再発。

以前の投稿でこんなサポーターを買ったんですが、
効果無く最後は足を引きずる状態でつらかった。

ムリしてないんだけどなぁ…もっと痩せないと。



*****



関連記事
  1. 2013/05/04(土) 18:35:40|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0