物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

SEL50F18



とても良い製品ですコレは。
コスパ最高。

E 50mm F1.8 OSS

たったの2万円チョットで、
この画質。

でも、不満が無い訳ではない…

一つは、筐体が銀色。
黒いNEX-6とは不一致。

もう一つは、フードが花形ではない。

どちらも実用上全く問題ない。
でも、カッコイイモノを持ちたい、
と思うのは大事だと思う。


ということで、
2点が気にならなければ、
オススメです。

DSC03094.jpg
amazonのカメラのキタムラ

ここはとても丁寧で良い。

DSC03096.jpg
こんな緩衝材

DSC03103.jpg
梱包一式

DSC03109.jpg
本体銀色の筐体に安っぽい黒い寸胴フード・・・・

これが黒筐体+花形フードなら1万円高くても買うのに。


*****
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 20:59:30|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッテッド リストブレイス 左用



道場に復活してますが、
完全ではない左手首を気にしながらだと
集中できない事があるので、
コレを買いました。

ソレがコレ。Mueller
フィッテッド リストブレイス 左用

結論としては、とてもイイです。
安心感が素晴らしい。

でも、この暑い季節はメッチャ蒸れます。
購入検討者は覚悟してね~

プラ?樹脂?の保護プレートが
丁度患部をカバーするようになってて、
クッション性も十分。多少の衝撃も大丈夫そう。

転んで手をついても保護してくれそうです。

DSC03134.jpg
デザインも色もイイ

DSC03135.jpg
小指側にマジックテープで2箇所固定

DSC03140.jpg
道場の人たちもカッコイイと

DSC03139.jpg
言ってくれてます

ま、
ファッションで付けてるのでは
ないんですけど~


※amazonで\2,000くらいでした。

******
関連記事
  1. 2013/07/20(土) 21:17:50|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスド




古いネタですが。

ミスドも美味しい。

DSC03035.jpg
イロイロ買った

DSC03036.jpg
私はコレ(エンゼルクリーム)が好き(エンゼルフレンチも)




関係ないけど、息子の髪は長かった
DSC03040.jpg
コレ結構イイと思ったんだけどなぁ~



関連記事
  1. 2013/07/20(土) 20:59:23|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチトースト



久々に料理とか。
自分が食べたかったので、
フレンチトーストを。

でも、何か違う。
レシピ通りなのに。

家族も微妙な反応・・・

DSC04259.jpg
まいっか

関連記事
  1. 2013/07/20(土) 20:50:53|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mophie juice pack air (iPhone5用)




なんだかとっても忙しくて、
1週更新をサボりました。
折角来ていただいた方々には
申しわけありません。


---


で、今週は忘れていたネタを。

mophi.png

バッテリー内蔵iPhone5カバーの
mophie juice pack air」です。

3月から始まった電車痛勤でハードに
使うとiPhone5も電池がココロモロナイ。

ってんで、外付けバッテリーを
ケーブルで繋げたりしてましたが、
混んだ電車内ではとても邪魔。
というか迷惑でもあり…

ってんで、イロイロ物欲レーダー
全開で探してたらコレを見つけた
訳です。


値段は正直高い。
amazonで約9千円。

色違いで灰色とかだったら7千円
くらいだったんですが、やっぱり
そこはコダワリタイ。本体黒だし。

結論としては、
「重さ」が気にならない人ならオススメです。
何より安心感がハンパ無いんです。



メリットデメリットを
箇条書きにしてみると



○メリット

・一体型なのでケーブルの煩わしさがない
・慣れれば不満のないサイズ・重量
・ほぼ1回分の充電が出来る
 →iPhoen5:1434mAh
 →MopheJP:1700mAh
・予備バッテリーの残量がわかりやすい
・ケーブルがMicroUSBで100円ショップでも入手可

×(△かな?)

・ちょっと滑りやすい
・イヤホン穴が多くなりL型が使えない
→Bluetoothなら無問題
・時々勝手に充電スイッチが入る
・製品の寸法精度がチョット気になる
・高い

以下画像と共に。

DSC02971_20130720074039.jpg
いつものamazon

DSC02972.jpg
送料無料だから?広告が邪魔

DSC02980.jpg
梱包パッケージ(吊し系)

DSC02977.jpg
ということ

DSC02976.jpg
裏面

DSC02990.jpg
梱包品一覧

イヤホンの延長ケーブルがついてて親切

DSC02991_20130720074052.jpg
本体

凄く手触りがよいのですが、
いかんせん滑りやすい。
私の手の質との愛称かもしれませんが。

DSC02993.jpg
裏面

DSC02995.jpg
下側1/5で分離して取り付けます

DSC02996.jpg
電極が見える上側4/5

こうしてみると、バッテリーは凄く薄い

DSC02997.jpg
下側は例のコネクタが見えます

DSC03002.jpg
取り付けは上をはめてから

これが程良い手応えで良くできてます。

DSC03003.jpg
下側をはめます

ロックなどはなくスナップ・オン的に。
強靱なフロントシートとも運良く干渉せず一安心。

DSC03006.jpg
カメラ部は旨く削り取られてる

DSC03001.jpg
バッテリーの残量表示

ちょい長押しで0レベルから順番に光る凝った設計。

横にある小さいスライドスイッチが
充電開始のスイッチなんです。

殆ど無いんですが、極希に引っかかって
勝手に充電開始されちゃいます。

DSC03010.jpg
問題のイヤホン部

本体のジャックが穴の奥底に。
L型では到底届かず…なので付属の延長ケーブルを
使うみたいです。でも、私はコレを使ってるので
問題ナッシング!

あと寸法精度
DSC03009.jpg
重箱の隅?

正直、気にしない人も居るレベルだと。
職業柄かもしれませんが、相手のiPhone5は
ご存じの通り究極の寸法精度で作られてるので、
それと比較してしまうと…

ということで、
スリム&ライトウエイトを捨て、
安心感を手に入れたい人には超オススメです。


*****
関連記事
  1. 2013/07/20(土) 08:32:36|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週刊アスキー8/6増刊号(7月1日発売)の『防水ポーチPLUS』



近々、南の島へ旅行します。


そこで、
iPhone用に防水グッツを
買わねば、と考えてました。

こだわって本格的なのも考えましたが、
現地へ行って遊んでる最中に
それほど使わないかなぁと思ったら

最低限で良いかってことになり、
そんな時に雑誌の付録でコレを見つけ購入。

未だ本格的には試してませんが、
水辺で持ち歩くだけならコレで十分そうです。
何より、雑誌も付いてくる(逆か)。



それがコレ。

週刊アスキー8/6増刊号(7月1日発売)
の『防水ポーチPLUS
(現在発売中)



選定理由として、
バッテリー内蔵カバーを
付けたままでも使える事。


DSC04239_20130707163326.jpg
雑誌とお目当ての付録

DSC04241_20130707163327.jpg
段ボールで丁寧に梱包

DSC04242.jpg
mophie(バッテリー内蔵カバ)を付けたままでもOK

DSC04243.jpg
問題なく入ります

DSC04244.jpg
上のパッキンを閉じ

DSC04245.jpg
一折り

DSC04246_20130707163338.jpg
二折り目にマジックテープ固定で完了

DSC04247.jpg
操作も問題なし!

写真撮影は当然それなりですので、
そこはご注意!


p.s.雑誌を買うのは何年ぶりかなぁ~
  たまには楽しいけど、場所喰うんだよね・・・

関連記事
  1. 2013/07/07(日) 16:46:06|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリーブ




実はオリーブが好きなんです。

勿論、もっと他に好きなモノは
沢山あるし、コレがなきゃイヤ!

ってほどでも無いんですが。

でも、私が知ってるソレは、
イワユル独特の癖のある味なんですが、

コレは違った。っていうか
こんな美味しいのがあったんだ!

世の中にはマダマダ知らない
美味しいモノが沢山あるのですね。
(っていうほど食べ歩きとかしてないけど)

DSC03080.jpg
でも高いらしい

しかも家族で好んでるのは私だけらしい・・・


関連記事
  1. 2013/07/07(日) 15:36:24|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯用温湿度計 型番:OC246W


職場が暑いんです。(--#)


東京のオフィスは当然窓が開かないので、
完璧な空調≒快適な温湿度
と期待してたが…違った。

で、具体的にどうなのか定量的に
把握したくなるのが職業病。

で、買ったのが無印良品の
携帯用温湿度計/型番:OC246W

結論から言うと28度ピッタリ。
どんだけ御上に従順なのか。

しかも、定時後から徐々に温度が上がることも。
具体的には0.5度/時間。

ケチすぎ。はよ帰れってことですね。



この商品に関してはオススメです!!
自宅にあった数個の温度計と比べても、

測定精度もありそだし、
何よりコンパクト、だけど見やすい。

Webで見るより遙かに小さいんです。


DSC03084.jpg
この画像見てもわからないですね

DSC03086.jpg
梱包一式

DSC03093.jpg
標準的な私の手と比較して

キーホルダとしても使えるサイズです。

しかも、温湿度計なので、
熱中症の警告機能もあり、

赤いLEDの点灯/点滅で
注意喚起してくれます。

DSC03088.jpg
電池は裏から

DSC03092.jpg
CR2032を1個

電池寿命は特に書いてありませんが、
熱中症警告機能をOFFにすれば結構持ちそう。


オススメです。


*****
関連記事
  1. 2013/07/07(日) 13:35:06|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0