物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

石垣島旅行 5




ま、気を取り直し、
その日の夕食に気持ちを向けた訳です。

DSC04990.jpg
こんな涙が出てきそうに綺麗な夕暮れを見ながら

向かったレストランはホテル内の

DSC04991.jpg
沖縄郷土料理「舟蔵」

ここも美味しかった!

私は(飲めないくせに)オリオンを片手に
DSC05000.jpg
石垣牛とか食べたり

DSC05001.jpg
みんなで地魚の盛り合わせを食べたり

DSC05005.jpg
息子はガッツリ石垣牛丼

食後はホテルロビーで
沖縄の伝統舞踊?を見たりして
(素晴らしかった!)

DSC05017.jpg
気持ちを入れ替えました




*******
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/09/22(日) 02:40:18|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島旅行 4



さて、問題のカヌーツアーです。

お昼はこれ。
DSC04978.jpg
なかなか良い感じ

DSC04980.jpg
シンプルながら上品でGood


食後すぐに
DSCF1313.jpg
ライフジャケットを着込んで

DSCF1324.jpg
漕ぎ出します

息子も慣れたモノで、
一人でガンガン進みます

DSCF1340.jpg
イヨイヨ奥地へ

ある程度いったら、
古い人工物がチラホラ…あれ?

蒸し暑く、滝壺とかにどぼ~んってのを
期待してたんですが、それらしい気配は全くなく、

DSCF1374.jpg
なにやら説明文…

DSCF1375.jpg
炭坑跡…

期待と違う…結局ココに着くまで
遺跡に行くとかって説明がなかったので
本当にガッカリ。

しばらく重い説明を聞いた後は
また、本流へ戻り、

DSCF1386.jpg
マングローブの岸へ降り

DSCF1398.jpg
シオマネキとかのお勉強


う~ん。申込書とかに書いてあったのかもしれませんが、
期待と違ったこのツアーだけは今回唯一のガッカリ。

皆様も、ツアー内容はチャンと確認しましょう!


****
関連記事
  1. 2013/09/22(日) 02:23:45|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島旅行 3



さて、折角の3連休、
前週の仕事のムリが祟って、
風邪ダウン…

久々に道場を休んでしまった。
子供の用事以外休んだ事無かったのに。

****

でもって、
石垣の2日目です。
(今日は辛口コメント!)


この日は石垣島の隣「西表島」へ。ここは、
-----------------------------------------
・沖縄県内では沖縄本島に次いで面積第2位
・島の面積の90%は亜熱帯の自然林で覆われ
・亜熱帯海洋性気候に属する
・マラリア苦しめられた歴史(撲滅とは確認できず)
・島内に信号は2箇所あり教育用(全開は1箇所)
・発電所はなく石垣から海底ケーブルで供給
・逆に水は豊富で海底パイプラインにて石垣へ
-----------------------------------------
とナカナカ面白い島です。

勿論、5年前にも来て楽しかったので、
今回も選びました。

目的は2つ、「ジャングル探検」と「カヌー」。

結論から書くと、ツアーがイマイチだった。
(案内の人には申し訳ないが)

何がイマイチかというと、

【期待】カヌーで滝まで登り滝壺にダイブ→爽快!
【実際】カヌーで奥地まで行き遺跡※の説明→不快なまま

西表炭坑宇多良炭坑(強制労働的な重い歴史)

です。歴史の勉強は別にしたくなかったんですが…
そういう説明も無かったし。

---

さて、朝起きると素敵な景色が。

DSC04851.jpg
パステル系のイイ感じの朝(左は竹富島)


で、まずは石垣最初の朝食。
勿論、大好きなバイキング!

DSC04855.jpg
私は特にこのベーコン系が好き

朝食を終え、準備を整え、
タクシーでお決まりの石垣港ターミナルへ

ここでイマイチ①だったのが乗船案内が分かり難かった
DSC04865.jpg
聞きまくってやっと桟橋を見つけ

DSC04867.jpg
乗船!

DSC04873.jpg
離岸すると鮮やかな景色が次々と

DSC04878.jpg
外洋も凪で最高

DSC04880.jpg
船内は若干クラシカルですが問題はなし!

30分程度であっという間に西表へ
で、ココでイマイチ②

DSC04882.jpg
乗るバスが分かり難い・・・

同じツアーらしき人々と
悩んで悩んでやっとバスへ。

ツアー会社とか名前のボードを
持つとか、もう少し判りやすい案内を
して欲しいモノ。

で何とか目的地に着くもココでも
イマイチ③で乗り場が分かり難い

DSC04890.jpg
看板はあるけど矢印がない…

DSC04893.jpg
ちなみに「イリオモテヤマネコ」は一押しらしい

あちらこちらに看板がありました。
でも、夜行性だから見かける事はない…

DSC04900.jpg
何とか辿り着いた船着き場から乗船

DSC04905.jpg
午前はジャングル探検

北西部を流れる「浦内川」をさかのぼります。

DSC04908.jpg
ディスニーランドとは違う本当のジャングルです

ある程度のぼると船が通れなくなる場所で
下船、そこからトレッキングです。

DSC04926.jpg
想像より遙かにガチのトレッキングで

DSC04929.jpg
サンダルの妻子は苦戦してました…

DSC04935.jpg
ある程度行くと休憩所があり

そこから
DSC04942.jpg
マリュード滝が見えます(普通)

そこから更に進むと
DSC04958.jpg
カンピラ滝が見えます

というか目の前まで行けて
ココはヨカッタ!

DSC04968.jpg
パノラマで撮ってみたり

で、この後トレッキング時間が
余裕無く(イマイチ④)急ぎ足で
船着き場へ戻り、一旦出発地へ。

DSC04973.jpg
セーフ!

これで午前の部は終わりです。

綺麗な昆虫や木々、
蚊などが居ない?ので思いの外、快適でした。


次は午後の部。
(来週です)



******
関連記事
  1. 2013/09/16(月) 18:15:35|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島旅行 2



初日の夜、
食事の後に最初のイベントをセットしてました。
それが、この「ティンガーラ・クルーズ」。

「ティンガーラ」とは「天の川」を意味するそうです。
つまり、天の川を見るクルーズなんです。

時間は夜8:30出発の9:30戻り。
ビールやジュースなどのワンドリンクが付いて
星座のガイドもしてくれたり。

結論としては「超オススメ」です。
ただし、天候に大きく左右されると思います。

DSC04728.jpg
お世話になったのは「ぷしぃぬしま」という会社

後半のダイビングでもお世話になった
ナカナカ対応のイイ会社です。

会社の目の前が港なのですが、
このツアーに使う船はちょっと離れた場所に停泊。

我々以外の客も拾って車で向かいました。

DSC04730.jpg
これがその船

DSC04731.jpg
早速、乗り込みます

思ったより大型の双胴船です。

DSC04733.jpg
双胴船なので甲板が広くユッタリ

別のグループ(女子3人組)は反対側のネットに。
そして、乗り込むと早速出発。と直ぐにドリンクも。

私は殆ど酒が飲めないのですが、
味が大好きなのでついつい「石垣ビール」を。

これが結果、
丁度良い「ほろ酔い」気分となり最高でした。

持っていたGPSで確認すると、
それ程、沖には出てませんでしたが、
それが結果あまり揺れず丁度良い感じに。

とは言え、真っ暗でも手持ちではぶれます。

DSC04774.jpg
立ってる人がガイドさん

グリーンレーザで星座を教えてくれたり。
後ろにうっすら白く見えるのは「天の川」!!

DSC04749.jpg
白くボヤッとしたのが天の川!(ぶれてますね)

上の写真の様にネットに寝ころんで
星空を見たりも出来ます。

つまりネットの下50cmは海!

心地よい良いと揺れと波の音が最高です。

でも、楽しい時間はあっという間。

DSC04803.jpg
明るい現実の世界へ

写真的には旨く撮れなかったので、
その後ホテルの前でこんなのを撮ってみたり。

DSC04844.jpg
こんな天の川ミタコトナイ!


初日はこれで終わりです!
ずーっと船にいたかった…


*******
関連記事
  1. 2013/09/07(土) 17:46:17|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島旅行 1



ウチの会社は勤続5周年ごとに一週間の休みを貰える仕組みがあり、
私は勤続●●周年記念のお休みってことで家族と石垣島へ行きました。

実は5年ぶり2回目の石垣島。
なぜならとても気に入ってるからなんです。

 前回のプログ

 石垣&西表島旅行 初日 (1/4)
 石垣&西表島旅行 二日日 (2/4)
 石垣&西表島旅行 三日日 (3/4)
 石垣&西表島旅行 四日日 (4/4) …最終日

まずは出発編です。

---

時期は7月末の某日。
出発はこれまた5年前と同じ羽田空港からです。
しかも同じ始発便、ってことで、朝6時には空港に。

空港の駐車場からターミナルへの移動。

DSC04500.jpg
この絵はどこかで見たなと思ったら

DSC_2217.jpg
5年前と同じ様な構図…デカくなったなあ

DSC04501.jpg
前回と同じロビー

でも、前回より賑わってる感じでした。

この時間(6時台)は空港内の店の大半が閉まっていて
前回と同様サンドウィッチなどを買ってチェックイン。

DSC04534.jpg
朝食一式

DSC04536.jpg
これが私のカツサンド

美味しかったんですがコスパが…

飛行は順調で、

DSC04561.jpg
気づくと窓の外は南国感が

機内アナウンスは島々が眼下に現れるたびに
事細かに説明してくれるのですが、思いのほか島の数が多く
何となくセワしない感じでした。

座席に液晶モニタが無いのでやむを得ないのかも
しれませんが。

そんなこんなで、
いよいよ光の波間に我らが

DSC04568.jpg
石垣島が!(テンションMAX)

そしてココからが前回と違いました。
今年初めに開港した新空港に着陸!

DSC04579.jpg
乗ってきた飛行機

DSC04575.jpg
どこもかしこもピッカピカ!

奇麗だと気持ちいいですね。

DSC04585.jpg
スタバを見つけちゃったりしたので

DSC04589.jpg
ついつい…

ホテルの送迎バスの時間が来たので、
とりあえず空港の外へ。

DSC04593.jpg
珍しく記念写真とか撮ったり(息子デカ)

予想はしてましたが、
高温多湿でなかなかな感じ。
でも、テンションはMAXのまま!

DSC04596.jpg
空港内駐車場のちょっと離れた場所に止まってるバスを見つけ乗り込むと
…あれ?外とかわらない…っていうかエアコンが絶不調とか。

エアコンが効きだすのを待ってると出発の時間が。

---


空港は以前の市街地近郊の場所から北東方向へ遠くはなれたため
移動時間も長くなってます。バスの窓からは延々と(多分)サトウキビ畑が続き
いい感じです。

DSC04613.jpg

---

そしてイヨイヨホテル到着!

DSC04662.jpg
前回と同じ「グランビリオ」

DSC04661.jpg
当時はオープンしたてで5年経ってどうなったか…

DSC04667.jpg
いろいろな所が

DSC04620.jpg
絵になる

DSC04690.jpg
ホテルです

DSC04682.jpg
部屋はこんな感じ

手前は応急ベッドでしたが、
特に問題なく使えてた様です(息子用)

---

さて、この日の昼食は特に決めてなかったので、
ホテルの人に近隣で聞いてところ、徒歩5分程度のところにイタリアンがあると。

ココへ来てあえてイタリアンってのも、
って気もしましたが、とりあえず言ってみました。
結論が書くとこれが大正解!

正直、相当な炎天下だったので、
5分も歩くのはしんどかったんですが、

DSC04660.jpg
サトウキビ畑の向こう側になにやら店らしき

DSC04624.jpg
その名も「アルモコ」

DSC04627.jpg
珊瑚?の道を進むと

DSC04657.jpg
こんな入り口があり

中に入ると!

DSC04628.jpg
いい!景色最高!

DSC04633.jpg
窓際から

DSC04634.jpg
店内

この雰囲気にホレました。
勿論、料理もおいしかった。

DSC04638.jpg
前菜(説明されたけど知らない食材ばかりで覚えてない)

DSC04642.jpg
私のパスタ(ペペロンチーノ系)

DSC04640.jpg
息子の頼んだパスタ(ミートソース系)

DSC04644.jpg
妻の頼んだパスタ(クリーム系)

情報が中途半端でスミマセン…

そしてデザートにドリンクで大満足。

DSC04651.jpg
島レモン?とすべて地元にコダワッテルのもいい!

---

食後はホテル内を散策して…

---

夕食はこれまた決めてなかったので、
タクシーの運転手さんにおすすめを聞いてみました。
これも美味しかった。

市街地の裏通りにちょっと入ったところにある

DSC04716.jpg
「磯」ってお店

時間が早かったので、
客が少なくて大丈夫かな?と思ったんですが、

我々の入店直後から行列!
超人気店だったみたいです。

DSC04707.jpg
本場のゴーヤチャンプルや

DSC04708.jpg
カサゴ?の丸揚げ(これが超美味しかった)

DSC04712.jpg
ソーキそば定食

初日から大満足(満腹)なスタートを切れました!


******

関連記事
  1. 2013/09/01(日) 19:57:38|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0