物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

無印良品:LEDトーチライト フラッシュ機能付



LEDライトのネタが続いて、
興味の無い方にはスミマセン。

これもスグレモノです。
結論は勿論、買いです!

DSC08108.jpg
LEDトーチライト フラッシュ機能付

つまり、
LEDのランタンです。
ポイントとしては、

・汎用性のある単三電池が1本
・最長15時間(暗い設定)
・エネループも使る
・コンパクト

実際、実験をしましたが、
満タンのエネループだと
カタログの15時間以上光り続けました。

一点注意としては、
電池の電圧がかなり低くなると、
旨く点灯しない様です。

灯けっぱなしのままだと、
問題ない様ですが、

DSC08111.jpg
無印良品なので正直安くはありません

DSC08110.jpg
開封すると

DSC08113.jpg
丁寧に(シリコン製スイッチ側)

DSC08112.jpg
梱包されててGood!(正面のみクリアな発光部側)

DSC08117.jpg
発光部側真正面はクリアなカバー

LEDがむき出しで見えます。

DSC08115.jpg
中央部をネジってOPEN

DSC08118.jpg
電池の凸(+)側

DSC08119.jpg
電池の凹(ー)側

発光部は正面がクリアですが、
サイドは拡散用の半透明で、
淡く周りを照らします。

スイッチはシリコンの膜状になっていて、
押し込む形です。若干硬めですが、
誤操作防止的には良いかと。

1回押すと強く発光(5時間)
2回目で弱く発光(15時間)
3回目でフラッシュというか点滅(時間不明)

実際、露出とシャッタースピード固定で
撮影すると下記の様になりますが、
大きな明暗の差は無いですね。

DSC08362.jpg
強く発光

DSC08363.jpg
弱く発光

手元周辺を淡く照らし、
簡単に読み書きが出来るレベルです。

また、歩きながら足下を照らす事も出来ます。
走るのは無理ですが歩くなら全く問題なし。


急な停電など緊急時には、
普通の生活作業でカナリ使えます!!



*****
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/23(日) 23:51:07|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単三1本で強力なLEDライト:LED LENSER P5 (OPT-8405)




いろいろ持ってる中で、
これが一番最強だと思うのが、
この前買ったLEDライトのコレです。

P5.jpg
LED LENSER P5 (OPT-8405)

最強の意味は、

・コストパフォーマンス
・ランニングコスト
・持ち歩きやすさ
・明るさ
・品質

です。

で、結論として、このモデルは最高です!買いです!

用心深い(臆病者とも言う)私は災害に備え、
この類いへの探究心は誰にも負けない(と思ってるだけ)
ので、そんな探究心を最高に満足させてくれてます。

簡単にスペックを紹介すると、

・単三電池1本:入手性も高くランニングコストが安い
・ニッケル水素充電池対応:エネループが使える
・105ルーメン:130mまで届く光量(直視など論外)
・3時間運用:必要十分
・コンパクト:φ26×115mm、84g
・照射角度可変:スポットで遠くも、ワイドで広く全体も照らせる
・高い剛性感:金属の固まりで高級感もある
・ケース付き:作りも素材も良い

以下開封の議


DSC07842.jpg
ワクワクAmazon梱包

DSC07844.jpg
おなじみの固定法

DSC07846.jpg
若干、過剰気味の

DSC07847.jpg
外箱(化粧箱って言えるレベル)

DSC07848.jpg
裏面

DSC07849.jpg
開けるとご本尊が奇麗に(満足感が高い)

DSC07852.jpg
上蓋にうたい文句

DSC07851.jpg
この値段でこのパッケージ!

DSC07853.jpg
内容一式(いろいろ入ってます)

DSC07856.jpg
標準的な成人男性の手(私)で

DSC07857.jpg
バッテリーケース付きiPhone5と並べて

DSC07854.jpg
スポット照射

DSC07855.jpg
ワイド照射


私の持論ですが、
災害発生時に最初に重要となるのは「光源」だと思ってます。
人間は見えないと正しい判断が出来ない。逃げるため、伝えるために
小さくても「光源」を常時携帯する事をオススメします!


---

先週の大雪時に何度か短時間の停電がありました。
その時にも改めて実感したわけです。
突然、明かりが消えると人は戸惑い、不安になるので。


all.jpg
私の明かり系装備一式…

*******



関連記事
  1. 2014/02/16(日) 10:57:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪

ご存知の通り、土曜は大雪でした。

でも、練習をサボったらすぐに
ボディが緩んでしまうので、強行。

0001.jpg
いや〜スゴかったですね

この温暖な地でも猛吹雪

ダウンにゴアに山靴にと
0004.jpg
当然山道具で完全防備

0005.jpg
こんなに!

当然、出歩く人なんてほとんどおらず。

なので、
駐車場も歩けないほど積もってしまったので、
1年前に買った秘密兵器が登場!

先に結論を書くと、これは買いです!
コスパも最高!

簡単に書くと、
「すくい上げる」ではなく「押しのける」
タイプなので非常に効率的に除雪できて、
とっても楽です。

DSC00124.jpg
エンボスハンドラッセル

DSC00127.jpg
思ってた以上にデカくてちょっと焦る

全長:約1410mm
皿サイズ:W553×D295×H80mm

実際、収納にはちょっと困りました。

DSC00131.jpg
ココを差し込むという組み立て作業が必要

これが一度つけたら外せない感じです。
もうちょっと気軽に付け外し出来れば良いのですが。

DSC00130.jpg
こんな感じの商品ラベル

DSC00128.jpg
エンボス(ブツブツ)が売りみたいです


で、翌日の今日デビュー。


0007.jpg
駐車場に通路を確保してみましたが

ぐいぐいラッセルするだけであっという間に。

といっても、
ある程度すると雪が溜まり重くなるので、
一旦脇へ避けますが、

近隣の方々の普通のシャベルを使った
作業に比べて“あっという間”に作業完了です。

多分、
ここら辺の重く湿った雪より、
北国の乾燥した雪の方がもっと楽かも。

0006.jpg
よく出来てますね


大雪予報が出たら即クリックがおすすめです。



******
関連記事
  1. 2014/02/09(日) 23:55:36|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pal*system こんせん生クリームケーキ




今更ながらクリスマス・ネタ、その2。

派だった我が家が今回は冒険。
ソレがコレ。

pal*system の 「こんせん生クリームケーキ

日東コーンという会社のOEMみたいです。


結論から書くと、「超美味しい!」です。

正直、見た目はシンプルでハッキリ言うと地味ですが、
コジマヨシオ的に「そんなの関係ね~」と行ってしまうほど。

DSC08004.jpg
梱包外観

DSC08007.jpg
側面1(思ったよりは低いカロリー)

DSC08006.jpg
側面2(デコ用チョコが入ってます)

DSC08005.jpg
側面3(冷凍製品なので日持ちしますね)

DSC08008.jpg
開封(実にシンプル)

DSC08010.jpg
取り出すと(益々シンプル)

DSC08011.jpg
断面(とどめのシンプル)

でも~♪そんなの関係ね~



ちなみに、息子は生クリームが大嫌いなので、結局食べず…
妻もあまり食べないってことで、私が2/3も食べてしまいました。
さすがにそんなに食べるとチョットきつい。

でも、また食べたい!


******
関連記事
  1. 2014/02/01(土) 17:27:27|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス・プレゼント



だいぶ過ぎてしまいましたが、
クリスマス・プレゼントネタです。

昨年末のクリスマスは、

DSC07967.jpg
チョット変わったモノ家族にプレゼント

(そう、あの超有名な「イサミ」で購入!)


妻への一つ目はコレ。

DSC07995.jpg
ナイフ!

といっても切れません。
合気道の練習用のゴムナイフ。

イイ感じですが、
持ち手がザラザラしててチョットイヤ…

あと、刃の部分の塗装が弱くて、
早くも下地の黒が見えて来ちゃってます。
雰囲気が大事なのに!

もう一つはコレ。

合気道の道着。

DSC07978.jpg
イロイロ試着して

DSC07982.jpg
柔術用が一番着心地が良いって事で

DSC07999.jpg
イイフィット感

これでまた私が練習相手として
技をかけられる訳で…

因みに、息子にはコレ

DSC07993.jpg
グローブ(試着モデルは私です)

練習熱心でストイックな息子は、
直ぐにボロボロになってしまうので、
おニューを。

っていうか、他に欲しいモノがないのか?
私と真逆で、物欲は殆ど無い現代っ子です。


さ、今年も家族でガンバルゾ!


*******
関連記事
  1. 2014/02/01(土) 01:53:50|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0