物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ


先週はインド出張があり更新が出来ませんでした。
お越し頂いた方、申し訳ありません。

---

さて、コレは使えます!

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ

ミューズって昔からポンプタイプは使ってましたが、
コレはポンピングが不要なんです。

ただ、手をかざすだけ、電源のON/OFFも不要。
電池も結構持ってます。ポンプ自体も結構持つ感じ。

値段もドラッグストアで千円ちょっと。
騙されたと思って買ってみてください!
DSC09750.jpg
パッケージ表

DSC09749.jpg
パッケージ裏

DSC09751_201501282012598f3.jpg
説明

DSC09752.jpg
同包一式

DSC09753_20150128201254463.jpg
液体石けん挿入口

DSC09754_201501282013065d9.jpg
裏面にスイッチ(基本入れっぱなし)

DSC09755_2015012820130868f.jpg
底部はスッキリしてカビが生えにくい

DSC09756_2015012820130920c.jpg
正面から

DSC09757.jpg
電池収納部

DSC09758_2015012820130574d.jpg
電池が附属するのも良い

DSC09760_20150128201317a04.jpg
電池を装着した状態

DSC09761_20150128201318900.jpg
正面のセンサー部

実はココだけでなく、泡の出口裏にもセンサーがありました。
どういう関係性が判りませんが、誤作動はほとんど無く
良くできてます。

DSC09762.jpg
附属の液体ソープを装着した図

DSC09763.jpg
正面側から

デザインも良くできてますね。

DSC09765.jpg
使用は簡単

本体の正面に手をかざし1.5秒くらい末と
「ピー(動作開始音)、ビュイーン(泡放出音)」と
けっして静かではありませんが、何も触らず出てきます。


オススメです!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 00:09:10|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ASUS MeMO Pad 7 (ME176C)


安い7インチのコレを買いました。

DSC09701.jpg
ASUS MeMO Pad 7 (ME176C)



手持ちのタブレットは重くて持ち運び気分にならない
低解像度の「iPad2(←Airじゃないよ)」だけなので、

 (1) 手軽に持ち歩け
 (2) デジカメ画像を現場で取り込み
 (3) HDMIなどで大画面TVに表示
 (4) とりあえずアンドロイドも使ってみよかなと

が出来るものを探してました。
しかも、低価格の。

で、コレをかったのですが、
結論としては(2)、(3)が出来ずガッカリ・・・
ま、ちゃんと調べなかった私がイケなかったんですが(泣)
---

(2)について

デジカメを直接つなぎ撮影データを7インチに写し、
自分や関係者と撮影内容をすぐに見たいと思ってました。
(iPad2では出来ますが重い)

ところが、
ちゃんと調べなかったので出来ないことが後で判りガッカリ。
もっと判りやすく書いてほしいなぁ~

(3)について

手段が無いわけではないが、色々は手間を考えると、
HDMIケーブルを直結するのが一番早いのですが、
この廉価モデルにが対応してないことに後で気づく。

#最近の私の買い物としては一番のミスですね。


---

それ以外の全体の感想としては、

 ● とにかく安い(1.6万円)
 ● 附属ソフトがいろいろ入ってる
 ● コンパクトで軽い
 ● 意外に作りがヨイ(値段の割に)

 ▼ apple製品と比べると動きがスムーズでない(OSが原因?)
 ▼ バッテリーの減りがとても早い(iPad2の1/3でスリープでもドンドン減っていく) 
 ▼ 上位機種と比べ機能制限が多い

---

購入はお気に入りの(最寄りの)ヤマダ電機。
ネット価格を示すと、それ以下で買えました。スバラシイ。

さて、開封の議

DSC09697.jpg
ヤマダ電機で購入

DSC09699.jpg
何となくアップルっぽい

DSC09700.jpg
裏面

DSC09702.jpg
封印

DSC09703.jpg
蓋を開けると(アップルの梱包に激似)

DSC09705.jpg
内容一式

DSC09709.jpg
ラッピングもそっくり…

DSC09710_201501042325042b3.jpg
出力は1.35Aと控えめ

DSC09711.jpg
サイズはコンパクト

DSC09712.jpg
持ち歩きも気にならない

DSC09708.jpg
マイクロUSBケーブル付き

DSC09713.jpg
ご本尊のラッピングも…

DSC09714.jpg
うーん…

DSC09715.jpg
そしてご本尊

DSC09716.jpg
サイズはぴったり

DSC09717.jpg
スピーカーは下部

DSC09718.jpg
カメラは裏面中央で写りも悪くはない

DSC09719.jpg
ボリュームと電源が隣り合うでデザイン

これが正直イマイチだと思います。
音量下げようとして、つい、電源をOFFに。
また、パスワード入力とか面倒。

DSC09721.jpg
上部にマイクロUSBとヘッドフォンジャック

DSC09723.jpg
サイズはバッチリだったんですがね~

---

DSC09725.jpg
サードパーティーのカバーも紹介

DSC09726.jpg
これは千円チョットでとてもよくできてます

DSC09727.jpg
底面カバーと上面のiPadっぽいカバー

DSC09730.jpg
面もあっていて閉じると電源OFFにも

DSC09729.jpg
液晶に接する側はスエードっぽくてGood!

とりあえずアンドロイド、という人にはお勧めです。

関連記事
  1. 2015/01/12(月) 12:43:53|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0