物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

クリスマスケーキ



ネタが貯まりまくって四ヶ月前のです。


私の地区はスイーツ王国のなので、
いつもはそこらで買ってきてますが、
今回は自作してみました。
といって、キットを使ったんですが。


結果を先に言うと美味しかったです。
でも、ちょっと暖かく緩くなっちゃった。

DSC00835.jpg
スポンジはこれを購入

DSC00834.jpg
中身はコレ

DSC00832.jpg
クリームを泡立て

DSC00841.jpg
塗って

DSC00833.jpg
美味しそうなフルーツを盛りつければ

DSC00844.jpg
完成です!

昔はこういうを息子が一緒にやってくれたのに…
「俺はイイっす」とか言われちゃって悲しい。

ま、しょうがないですね。

===

おまけ

妻が不在の時の夕食はついつい手抜きを・・・

DSC00848.jpg
出前してくれる

DSC00849.jpg
それは

DSC00851.jpg
モスバーガー!

某M社とは違って安心だし美味しい!


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 11:48:20|
  2. 家族イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SIRUI 一脚 P-306 (アルミニウム)



中学生の時から使ってる一脚の
石突き(地面に接する部分)のゴムが無くなり
室内で使えなくなって久しいのですが、

最近のメインは室内撮影ばかりなので、
使えないと困るってことで、三十年ぶりに更新。

色々悩んだのですが、
ネットで意外と評判の良い「純中国産」という
この製品を買ってみました。それがコレ。

SIRUI 一脚 P-306 (アルミニウム)

結論としては、
先入観を完全に吹っ飛ばす質の高さと値段の安さ。
まじめにちゃんと作ってる人たちも居る、ということですね。

具体的には、ぐらつき・がたつきは一切無く、
以前所有してた一脚より遙かに重い10kgまで
耐えられる設計でまんざらで嘘でない感じ。

DSC00780.jpg
アマゾンで5千円チョット

国内ブランドなら諭吉さんくらい…

DSC00782.jpg
若干適当なアマゾン梱包

DSC00784.jpg
ある意味ピッタリ

DSC00810.jpg
梱包も質感良い!

DSC00813_201504172030475d5.jpg
6年保証!?

DSC00814.jpg
開封すると

DSC00815.jpg
プラ系クッション

DSC00816.jpg
上下で挟んでます

DSC00817.jpg
内容一式

DSC00822.jpg
前任者と

前任者は第一節にクッション類が無く、
コルクテープを貼ってます。そうしないと、
冬は手がかじかみます。

一方、SIRUIは最初から黒いスポンジ?的
なのが巻いてあってGood!
社名の凹み付いてます。

DSC00819.jpg
保証書

DSC00818.jpg
保証書

DSC00820.jpg
取説

DSC00821.jpg
取説

ちゃんと日本人が関わってるようで、
正しい日本語が記されてます。
(全部は読んでないけど)


DSC00830.jpg
問題の石突き(お外用)

DSC00829.jpg
室内使用時(汚くてすみません)

DSC00824.jpg
意外に便利なストラップとナス管

これで腰に一時的にぶら下げられるので、
結構便利です。

DSC00826.jpg
台座を回すと簡単に外せます

長さは前任者とほぼ同じ。


まだ数ヶ月ですが、今のところ問題なし。

なにより、各節の回す部分(名称不明)が
たくさん回さなくても緩めたり締めたり
出来るのがスバラシイ。

しかも個々に回すと他の節が緩むことが
あるのですが、この製品はそれが無い。
実にスバラシイ。

これからもガンバって欲しいですね。


関連記事
  1. 2015/04/19(日) 16:46:26|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンナイズのストラップ




これはオススメです!

10年前、妻が知人から貰ったストラップが
(元々水色)

DSC00398_2015041520524500f.jpg
そろそろクタビレてきたので新しいモノを

DSC00399.jpg
と思ってブランドを見たら

前から気になっていたブランド
その名も「バンナイズ」。

作りがよいことで話題になってて、
私も欲しいなぁと思っていたら、
実は妻が10年も前から使ってたんです。

確かにボロボロですが、
千切れることはない。
スバラシイ。

で、家族分+アルファ分を

DSC00400.jpg
まとめて購入

DSC00401.jpg
パッケージの裏

DSC00402.jpg
安心感がトテモいいです

鞄も買おうっかなぁ~


*****
関連記事
  1. 2015/04/15(水) 21:03:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作PCの高速化:Intel社製SSD



余計なソフトをいれないように気をつけてたのですが、
長年使ってると段々遅くなるんです、高性能のCPUでも。

で、2万円弱を出して買ったのがコレ。

DSC00727.jpg
240GBのSSD

結論としては、超買って良かった品でした!!

噂には聞いていたけど、起動からして超高速。
以前HDDの時は、スイッチを入れてから珈琲を入れられたのに、

SSDでは手元のお茶を一口飲んだら起動完了!!

一つやられたのが、アダプタを無駄買いしたこと。

DSC00733.jpg
千円以下だけど不要なモノを買ってしまった(T.T)

これは自作PCの中に小さいSSDシッカリ固定する器具なんですが、
PC-DEPOの店員さんに聞いたら必要と言われたのに、
実は付属品として同じモノが入っていたんです。オイオイ…

DSC00734.jpg
マズ開封するとこんな感じ

DSC00735.jpg
でもって本体はホントに小さい

DSC00743_20150412220212869.jpg
取り出すと塊感がイイカンジ

DSC00740_20150412220158ca1.jpg
裏面

DSC00741.jpg
側面

DSC00745.jpg
附属の器具に取り付けた図

DSC00746.jpg
端子側をチョット出してみた

でsATAケーブルと電源を引っ張り出し、
扇風機を当てながらOSをインストール。
問題なかったので内部に固定し完了。
構えていたよりだいぶ簡単でした。

DSC00747.jpg
インストールの図

これはホントオススメです。
というか、これからはSSDで自作すべきです。

ただ、HDDの時みたいに某隣国製の
怪しいのを使うと途中で壊れる事があるので、
メーカは口コミを見て厳選すべきかと思います。



******
関連記事
  1. 2015/04/12(日) 22:13:41|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HSG登山部・金時山編



一年と六ヶ月ぶりに会社の登山部イベントが開催されました。
場所は箱根系金時山です。

時期は昨年の11月、天気は曇りでチョット残念でしたが、
雨には降られずプラスアルファも楽しくトテモ良かったです。

今回は参加者が私含め6名と少なかったので、
私の車1台で!

登山ルートはこんな感じです。

map kintoki
反時計回りで金時山まで一気に登り尾根伝いになだらかに下山

DSC01185.jpg
今回はU女史が初参戦で王子様1名のみ

DSC01192.jpg
登山口は金時神社の脇

DSC01193.jpg
紅葉時期だから?大型観光バスで多数乗り付けてました

DSC01202.jpg
登り初めてすぐに大きな岩が(定番の金太郎が割ったとかなんとか)

DSC01210.jpg
所々こういう場所もありますが王子様でもOKレベルです

DSC01237.jpg
所々に秋を感じつつ

DSC01198.jpg
余裕があったのでついつい過剰なエネルギー補給(笑

この小型スニッカーズが非常に使えます。オススメです!

DSC01227.jpg
山頂が近くなると景色も中々に

芦ノ湖が見えたり。
天気がおしい!

DSC01236.jpg
色づき始めてました

DSC01245.jpg
そして山頂!

立て看板の下に模型の「まさかり」が置いてあり、
それを持って記念写真を撮るのがイイカンジ。

DSC01249.jpg
山頂の山小屋で売ってるキノコ汁が最高!
(U女史におごっていただきました!感謝)

山頂は予想通りかなりの混雑(ドンだけブーム?!)

DSC01252.jpg
ですが運良くベンチをゲットし皆で昼食タイム!

チョット落ち着いたら

DSC01261s_201504050109354c2.jpg
雲間から富士山が拝めたので出発

DSC01297.jpg
途中の展望台でも記念写真(かすかに富士山)

DSC01301.jpg
DSC01310.jpg
マダラでしたが紅葉が綺麗でした

DSC01319.jpg
最後の下山道は植林の中を抜け一般道を通る事に
(一般道は観光客の車両がかっ飛ばしてて結構怖い)

で、このあと近所の温泉でスッキリしたら、
時間もギリだったのですが、黒卵をゲットへ

DSC01328.jpg
途中大枠谷への登り道が渋滞してて諦めかけましたが

DSC01332.jpg
無事ゲット!おいし~

---

とても楽しいツアーでした。

ちなみに、
車一台6人で行くと交通費がとっても安くすみます。
なんと、電車バスの約1/4!!!
(燃費が劇悪の我がバンでも)

しかも電車バスで大枠谷まで行ってたら、
もっと差が開いたでしょう。

ようやくでかい車を活用できました…良かった良かった


******


関連記事
  1. 2015/04/05(日) 16:42:36|
  2. 友人関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0