物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

Ricoh Theta S(360°カメラ)


RICOH THETA S


最初に書きましょう、コレは買いです!
特に旅行などで地鶏じゃなくて自撮りする人には
究極の自撮りカメラです!!!!!

値段はアマゾンで3.8万円くらい。

レンズがむき出しってのが唯一の注意事項ですね。

一つだけ(二つか?)追加機能を求めるとしたら、
セルフタイマーか、簡易リモコン(WiFiでない)が欲しい。

自撮り棒に付けて撮影すると、
人と景色が程よいバランスで撮れるんですが、

そうするとWiFiでリモコン操作が必要。
とするとWiFIの接続手続きがちょっと面倒。

なわけです。

以下開封の儀

IMG_0424.jpg
amazon

今回は初品バグも気にせず発売日前に予約。
結果、バグなしで大満足。

IMG_0426.jpg
開封

IMG_0427.jpg
ビニールの中に

IMG_0428_20160214054333096.jpg
パッケージが!

IMG_0429.jpg
側面

IMG_0431.jpg
反対の側面(んんん?なんか凹みが…おいおい)

IMG_0430.jpg


IMG_0432.jpg
底面

IMG_0434.jpg
開封すると取説類があり

IMG_0436.jpg
その下にご本尊が厳かに

IMG_0441.jpg
じゃじゃーん!ご本尊

IMG_0443.jpg
側面

こんな感じに両側に魚眼レンズがむき出しになってます。
落としたら即アウト!これが怖い。

IMG_0444.jpg
反対面

IMG_0442.jpg
底面にWiFiのパスワードが書いてあります

IMG_0445.jpg
TOPはマイクとスピーカ(だったかな?)

IMG_0446.jpg
シャッター付近

IMG_0438.jpg
付属品一式

IMG_0447.jpg
付属ケース

いわゆるダイバースーツの素材っぽいやつ。
最低限の衝撃は吸収してくれそうですが、
なんともキツイ。最初だからというFAQもありましたが、
正直使えない。私の買った「S」は初期版のツルツル筐体と違い、
ラバーコートなので滑って入らないんです。

IMG_0448.jpg
多分初期品用のそのまんま流用かと想像

IMG_0449.jpg
質は悪くないんですが

IMG_0450.jpg
キツイ

IMG_0451.jpg
パンパン

で結局

DSC04372.jpg
専用川ケースを買うことに

DSC04373.jpg
まあ悪くないです

でも、このフック部分も何というかもう一つ。
カラビナがつくには余裕なさすぎ

DSC04374.jpg
こういう形状

DSC04375.jpg
開口部

DSC04376.jpg
出し入れはスムーズです

DSC04377.jpg
落下時の安心感は良い

DSC04378.jpg
やっぱりベルト通しくらい欲しい

あと、手から滑り落としたら怖いので、
ストラップを付けたいと思ったんですが、
穴がない。穴ぐらいつけてほしい。

で、オプションで純正のコレを買おうと思ったら、
ATTACHMENT for STRAP GRAY RICOH THETA
このケースに収まりが悪いとの評判を見て…

DSC04379.jpg
サードパーティ製を

DSC04381.jpg
購入

ゴムで緩みが防止されるようで

DSC04383.jpg
純正ケースでもなんとか

DSC04384.jpg
でもちょっと浮いてる

ストラップホールくらい作れるのでは??と
IMG_0706.jpg
分解図を見ながら

で、現在落ち着いてるのがこのケース

DSC05141.jpg
眼鏡ケース

DSC05142.jpg
丈夫でパッと出せるのが最高!


好きだからこそ文句が多くなってすみません…開発チームの参考にされば幸いです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 12:47:11|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SANDISK USB3.0フラッシュ 64GB



大会撮影の現場バックアップで
128GBのMacBookAirでは
ちょっと足りない時があります。

なので、
ちょこっと容量アップするために、
コレを買いました。(amazonで3,000円弱)

SANDISKUSB3064GB.jpg
SANDISK USB3.0フラッシュ 64GB

結論から言うと問題なし…という感じ。

求めた性能は、

●出っ張らず
●容量を適度な値段で増せる
●信頼性のあるメーカ

でこれを満足してるのがこれでした。
不満ではないですが、不安なのが本体温度。
使ってなくても熱い。大丈夫かな~と。

DSC02309.jpg
パッケージ

DSC02312.jpg
パッケージ裏

DSC02339.jpg
実にコンパクト

DSC05063.jpg
マックに挿すと

DSC05062.jpg
チョッと出っ張るなぁ…

支障はないけど引っかけそうな感じで若干不安。



次はもっと容量の大きいノートを買おう…


関連記事
  1. 2016/02/06(土) 16:02:18|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0