物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

L.W.トレールチェア 26


体育館や武道館での撮影時、
決まった場所を動かなくてもよい場合は
簡易的な椅子に座ると楽なんです。

で、海外にも気軽に持って行ける…と
思ってコレを買いましたが見事にハズレ。

で、改めてちゃんとしたメーカのを買ってみました。

それがコレ、
LWTC26.jpg
モンベル社のL.W.トレールチェア 26

結論としては、
期待通り小さくイイ感じ。
軽登山などでも使えそうでオススメです!

ただし、
私の様なポッチャリ体系の人には、
長時間の着座はキビシイ。
もう一つ大きいこっちを買っておけばヨカッタ(^^ゞ
普通の日本人体系の人にはお勧めです。

DSC04784.jpg
タグ表

DSC04785.jpg
タグ裏

DSC04782.jpg
収納袋付き

DSC04783.jpg
反対側

DSC04786.jpg
ご本尊を出すとこんな感じ

非常に質感が高いです。
剛性もあり、でも軽く、持っただけで
品質の高さが分かります。

たとえるなら、
シッカリしたメーカの小型でない折りたたみ傘
くらいのサイズ・重量感です。

DSC04787.jpg
取説(一応100kgまで耐えられる設計)

DSC04788.jpg
こんな感じで使います

DSC04792.jpg
本体タグ

DSC04793.jpg
の裏

DSC04791.jpg
設置部は樹脂製ですがシッカリしてます

DSC04790.jpg
座面コーナは

DSC04794.jpg
見た目以上にシッカリ感があります

DSC04795.jpg
着座側は金属で補強され強固な感じ

コレと同じくらい使ってますが、
ビクともしません。

あまり知られてませんが、
「モンベル」は日本を代表する老舗アウトドアメーカ。
さすが信頼性命の山道具メーカだけはあります。

私は中学生のころから愛用してますが、
今でも多数の製品を所有するほど気に入ってます。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/27(日) 21:19:39|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サーモスの山専ボトル(900ml)




登山の食事で温かいモノを食べたくなります。
特にインスタントラーメンが最高。

でも、コンロを持っていくのはナカナカ大変だし、
時間もかかります。で、どうするかっていうと、
水筒で熱湯を持っていくのが一番手ごろ。

でも、普通の水筒で冬の登山だとぬるくなって、
ラーメンがカチカチ。でいろいろ探すた結果、
これを見つけ購入しました。

サーモスの山専ボトル

ネットで調べてもらうと、
圧倒的性能であることが分かります。

で、結論ですが、まあOKです。
期待が大きかったのかもしれませんが、
必要十分ですが、完璧とはいきませんでした。
でも、上記の目的ならおすすめです。

DSC04393.jpg
amazonで5千円くらい

DSC04394.jpg
開封

DSC04397.jpg
梱包

DSC04398.jpg
梱包

DSC04400.jpg
梱包

DSC04401.jpg
梱包

DSC04403.jpg
梱包

DSC04404.jpg
ご本尊

DSC04405.jpg
おでまし!

DSC04406.jpg
この売り文句は本当です!

DSC04410.jpg
ガタイはデカいが軽めで底部などにクッション

DSC04411.jpg
傷防止のクッション

DSC04409.jpg
底部の傷防止のクッション

DSC04412.jpg
トップも

DSC04414.jpg
開けるとそそぎ口は小さ目

DSC04415.jpg
これが保温的に良いのでしょう

DSC04416.jpg
栓も長めで保温重視

DSC04413.jpg
キャップは一応コップに

更に保温力を高めるために、
純正ソフトカバーを売ってるんですが、
今回のツアーには間に合わず

DSC04402.jpg
100円ショップ品で代用

DSC04417.jpg
追加の保温力は不明ですが傷防止には…

DSC04418.jpg
頭が寸足らず…

で、実際の登山ツーでは、
朝6時に熱湯を入れ、
ちょうど昼の約6時間でインスタント
気温は0℃+αの環境で

IMG_3728.jpg
ちょっとかための麺ですが十分温かくおいしかったです!

山でなくてもインスタントラーメンやスープ、
コーヒーを入れたいなどの時は使えます。
特に春~秋ならもっと保温できるかと。

普通の水筒にしては高いですが、
オススメです。








続きを読む
関連記事
  1. 2016/03/13(日) 20:42:41|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作PCの64bit化とAdobe Lightroom 5インストール

更新をサボってしまい申し訳ありません…
いろいろいろいろ忙しく…


さて今回は画像処理の高機能化するために
「Adobe Lightroom 5」のインストールをしようって話です。

lr5.jpg
Adobe Lightroom 5(すごいソフトです)

★追記★
簡単にいうと画像をいろいろ加工できるんです。
人の肌をきれいにしたり、暗い画像を明るくしたり、
極めつけはコレ

04.jpg
いらないモノを簡単に消したり出来るんです

まあ、全て完璧に…とはいきませんが。
よくできたソフトです。ちょっと多機能すぎて
直感的に使えないのがアレですが。



で、その、あまり確認せず手ごろな値段の「Adobe Lightroom 5」を
買ってみたところ対応するのは「64bit」のみと。
我が自作は32bit。使えないじゃ~ん、ムムム…

で、自作PCが用32bitのOSは1枚に「32bit」と「64bit」の2種類入ってると
勝手に思い込み、再インストールすれば、とか、気軽に考えていたら、サニアラ~ズ。

結局、もう一枚OSを買わなくてはいけないと分かりガッカリ。
この時点で「Windows10」が出てこようとしていて「Windows7/64bit」自体が
入手できにくくなってきてました。

で、焦ってアマゾンでポチッと。約1万円ちょっと。
DSC04290.jpg
A5サイズくらいの厚紙封筒に

DSC04291.jpg
ペラペラパッケージですが十分です

DSC04295.jpg
OSビジネスはもうコリゴリ (T,T)

結局、コレをすることで、
メールから何からすべて再設定が必要となり、
これがまた大変でした。次は絶対マックだな~

で、グラフィックボードも強化したし、

最後はコレかなってことで、
メモリをパワーアップ。

DSC04280_20160305083613533.jpg
これも簡易パッケージ

DSC04281_2016030508361634a.jpg
シンプルですが無問題

正直、パソコン系は好きですが詳しくないんです。
で、選んだのは予算とamazonレビュー

DSC04284.jpg
デザインからして凄そう

DSC04289_201603050836181ac.jpg
これを自作PCにサクッと取り付け

終わりです。

32bitは4GBまでしか認識しませんが、
64bitでは16GB!(上のグレードだと128GB)。


結果、起動~各ソフトの動作が爆速になりました。
とても感動します。凄いです。めちゃくちゃ。


でも…重い画像を連続で開くとヤッパリちょっと引っかかります。
全く問題ないんですが、どうせなら。あとは何したらよいの?



関連記事
  1. 2016/03/05(土) 08:57:06|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0