物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

COBタイプのヘッドランプ(GENTOS / NR-003S)



息子も勉強が本格化し一緒に出掛けることも
ほぼなくなりました。

「子育て」はそろそろ外さないと…サミシイ


さて、ナカナカ忙しく更新が不定期で申し訳ありません。

---


今回ご紹介するのは、(用途にもよりますが)
超絶オススメのヘッドライトです。

NR_003S.jpg
GENTOS / NR-003S

今まで沢山(十数個)のヘッドライトを買ってきましたが、
何がオススメって、コレは手元や足元の近距離を
均一に明るく照らしてくれるんです。

しかも影が出にくい。

これは実際使ってもらわないと分かりにくいんですが、
均一なんです。

従来のヘッドランプは基本スポットライト的に
光が当たり、見たいものはクッキリですが、
そのちょっと脇は暗くて見難かったり。

モチロン、従来のスポットライト的なのより
明るさは落ちますが、野山を歩くとき等、
絶対に使えます。

ただ、電池の持ちはもう一つ。
そして作りももう一つ。
一応、パッキンがシッカリした防水ですが。

DSC08196.jpg
吊るし系のパッケージ

まあ、2千円程度と安いので、
これでもOKかと。

DSC08197.jpg
パッケージ裏面

DSC08198.jpg
私的には初めて購入するCOBタイプ

COBとはChip On Boardの略で
黄色い横長の部分が全て光るってのが特徴です。

HPを引用すると、
-----------------------------
多数のLEDチップを密集して
基盤に直接実装した光源。
多灯式に比べ多重影ができにくく、
照射範囲も広い特長を持つ。
-----------------------------
だそうです。

DSC08200.jpg
付属品一覧

DSC08202.jpg
ご本尊

右側の黄色い横長部分が全て光ります。
結構まぶしくて直視は出来ません。
(70ルーメン)

左は従来型のスポット照射用で
遠方も照らせます。(カタログ上54m)
(こちらも70ルーメン)

DSC08206.jpg
本体下面

金型の感じとか、
角度を決めるラッチ部分が
ちょっとチープ(使用上問題はありません)

DSC08207.jpg
側面

ココもよく見るとチープ(使用上問題はありません)

DSC08209.jpg
上面

スイッチが大きめで分かりやすいですが、
モンベルみたいに誤動作防止機能は無く、
一回押すとスポット、もう一回押すとCOBで広域を照らし、
更にもう一回押すと二つが同時点灯して、
MAX照射(150ルーメン)←70+70以上になる?!

パッキンでギューギューに詰めたとき勝手に点灯する心配が…

DSC08208.jpg
正面

DSC08210.jpg
ベルト通しと本体を離した状態

ラッチ部は比較的スムーズで、
勝手に開かず、でも、硬すぎず。

DSC08212.jpg
電池部

パッキンがシッカリしてあり、
某外国製などにあるナンチャッテ・パッキン
とは違うようです(未テスト)。

そして電池は単四電池2本。
照射時間がモンベルより短いけど、
91gに対して75gと二割ほど軽い。

頭に付けるモノは兎に角軽いほうが良い。
この差は本当にウレシイです。

DSC08226.jpg
ベルト部分

ココは滑り止め用のシリコン的なのが付いていて、
モンベルより優れてると思ってます。(ズレて落ちない)

DSC08213.jpg
モンベルと比較

サイズは同じくらい。
でも作りは断然モンベル。

DSC08214.jpg
上面

上から見ると、
モンベルの方が電池一本多いのに、
コンパクトに見えます。

スイッチも上質で押しやすい。

DSC08215.jpg
側面

若干、
モンベルの方が小さく見えますね。

DSC08217.jpg
正面はGENTOSの方がカッコいい

モンベルの方が10ルーメン明るく、
モンベルの方が37時間長く光るが

それでも、GENTOSの方が山歩きには
使いやすいと感じました。
あとは長期信頼性ですね。

登山途中で壊れたら命にかかわるから。

DSC08222.jpg
モンベルとの照射比較

イマイチな写真ですが、
イメージとして。

絞りとシャッター速度を固定で、
同じ壁を撮り半分づつ繋げました。

コレを見ると、GENTOSは暗いじゃん、って
なりそうですが、普通に歩く分にはこれで十分。

モンベルは中央部がすごーく明るいけど、
その脇との明暗差が激しく、
見落としなどがありそうです。

理想はモンベルからCOBタイプを出してほしい…


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 12:03:47|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEDシーリングライト(パナソニック)


年末の大掃除の時、
以前から暗くて気になっていた
蛍光灯型室内灯を更新することに。

いろいろ探すと時代はLED。
蛍光灯タイプはほぼ見つからず。

高いのはいやだけど、
安物買いの銭失いというか、
無名ブランドで痛い目にあいたくないので
色々さがしてコレに巡り合う。

LHR1103H.jpg
LEDシーリングライトLHR1103H(パナソニック)

amazonで9千円以下。

通常パナソニックは、
1.5万円以上するイメージですが、

これは出たばかりで、
通常の半分くらいの値段に
即「ポチッ」。

結論としては、
従来品と比較して、
ひじょ~~~に明るく、
大満足です。

DSC08124.jpg
まさかのピンボケすみません

DSC08125.jpg
作業は

DSC08126.jpg
いたって

DSC08127.jpg
簡単

嵌めて、コードをつなげば完了です。


コレはオススメ!


関連記事
  1. 2017/02/11(土) 15:12:34|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AVIDET iPhone 7 充電器 バッテリーケース




長時間の遠出など、
バッテリーの残量に不安が出そうなとき、
モバイルバッテリーとコードを
一緒に持ち歩くのは煩わしいので、
コレを買いました。

avidet.jpg
AVIDET iPhone 7 充電器 バッテリーケース

ケース一体型バッテリーは
以前も使ってたんですが、
重くなるし厚くなるけど、
ケーブルがないのがイイので、
今回も購入しました。

結論としては、オススメです。

いつもはいろいろ調べるんですが、
値段とレビューのバランスであまり知らない
このメーカのこの製品を選択。

一か月以上使ってて、
今のところ問題無いので、
イイかもしれません。

DSC08080.jpg
パッケージ表

DSC08081_20170204162140704.jpg
パッケージ裏

DSC08083.jpg
箱から出した状態

DSC08084_201702041621439dc.jpg
梱包一式

DSC08085_20170204162144c79.jpg
本体

DSC08087.jpg
底部

micro-USBで充電します。
通信は出来ないみたいです。

DSC08088.jpg
ここにiPhoneのケーブルが刺さります

DSC08101.jpg
本体は上部2/5くらいで分離

DSC08102.jpg
下部にiPhoneをスライドイン

結構硬いです。
簡単に落ちないのはいいけど、
外しにくいです。

DSC08103.jpg
開いた上部に

DSC08104.jpg
スポッと上からかぶせます

こちらは簡単にはめられますが、
簡単に外れない好い設計。

玉にきずなのは…

DSC08113_2017020416213729b.jpg
ココです

機構精度が悪いのか、
そもそも設計が悪いのか、
えらく目立つ隙間があります。


正直かっこ悪い。


機能上は全く問題ないんですが…


関連記事
  1. 2017/02/04(土) 17:27:39|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0