物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

Qtuo Apple Watch 収納バッグ アップルウォッチ用 充電ケーブル収納ケース

お泊りを伴う出先で手軽にapplewatchを
充電したいなぁ~と思っていたらコレを見つけました。

付属品とは別に買った充電ケーブルは妙に長く
使いにくいんですが、コレを使えばスッキリ。

それがコレ。

DSC08416.jpg
Charging Wallet

選んだ理由はスッキリ収納できて安いこと。

結論としては、問題ない!
ただ耐久性(ベタベタになりそうな予感)だけが不安。

DSC08417.jpg
裏面

DSC08418.jpg
側面

DSC08419.jpg
側面

DSC08420.jpg
ご本尊取出し

DSC08422.jpg
本体

肌触りが「Theゴム」って感じです。

DSC08423.jpg
裏面

DSC08424.jpg
これが充電ケーブル

丸く白い部分が磁石で
Applewatchをくっつけて
電磁誘導?で非接触充電。

DSC08425.jpg
それを窪みにスポッと埋め込み

DSC08426.jpg
ケーブルをぐるぐる巻きつけ

DSC08427.jpg
最後USBコネクタをスポッと埋め込み完了

DSC08431.jpg
Applewatchを乗せ

DSC08435.jpg
バンドを留め

DSC08434.jpg
ケースのフラップを上から固定

DSC08433.jpg
金属突起を穴に入れて固定

DSC08436.jpg
これでApplewatchの液晶も保護しつつ携帯&充電可能

イイですよ!


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/25(土) 21:29:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIY:フォーン交換(激安品)



車のクラクションは頻繁に使うわけではありませんが、
お礼や、やむを得ず警告をする場合に響く一般的な
「ビー」という音がどうしても好きになれず。

で、メーカー純正のヨーロピアン・フォーン的な名前のに
交換してもらおうとしたら廃品だと言われてしまいました。

そもそも、フォーンなんて廃品も何も新型のでも付けられるでしょ、
と思っても「ダメ」「無理」の返答のみ。仕舞いにはオートバックスへ行けと。

で、納得いかないので自分で交換することにしました。

買ったのはコレ
HOS02BP2l.jpg
プラウドホーン HOS-02B(ミツバサンコーワ社製)
結論として、非常に簡単だし、安く上がったので大満足です!

音はコレ
(うまく聞けなかったらスミマセン)

ちなみに純正は税別7,500円(くらいだったかな)、
これはフォーン代の税込2,400円のみ。

DSC08529.jpg
amazonで安い中でも星が多いのを選びました

DSC08532.jpg
側面

DSC08533.jpg
側面

DSC08530.jpg
側面

DSC08531.jpg
背面

DSC08535.jpg
ご本尊

金属製でもなく、光沢めっきとかも無いですが十分!

DSC08536.jpg
裏面

DSC08537_20170320090646f34.jpg
正面

IMG_8965.jpg
フロントグリルを外した図

ネット社会は素晴らしく、フロントグリルの外し方が懇切丁寧に書いてありました。
…が、やはりテクニックがあるようで、ピンを数個折ってしまいました…
ま、ガタツキもないので、様子見…設計者は作業性を考えてほしいなぁ

IMG_8966.jpg
十年越えのフォーン(他も)サビサビのボロボロ

IMG_8968.jpg
裏のナットを外し、配線を付け替えて終了!

フォーンの向きをもっと真下にしたかったんですが、
既存配線で楽に済まそうと思ったら微妙に寸足らず。

IMG_8971.jpg
あと数センチだったのに惜しい!

IMG_8969.jpg
反対側はスッキリ

音は「ビー」じゃなくなっただけでも大満足!
お礼の時に軽く鳴らす場合にとても上品に響きます。
下品な威圧感も無く。

以前乗っていた中古のドイツ車にだいぶ近い。
(様に思うだけかもしれませんが)


あとは長期信頼性ですね。


それにしても、フォーンって極性が無いとは勉強不足でした。

関連記事
  1. 2017/03/20(月) 09:28:33|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折りたたみヘルメット BLOOMⅡ(トーヨー)



簡単にいうと、超ビビりな私。
次に来るであろう災害への
備えはいつも考えてます。

で、今回は出先で災害があったら
絶対必要になるだろうと考え、
コレを購入、常時携帯してます。

それがコレ、

item_101_3.jpg
折りたたみヘルメット BLOOMⅡ(トーヨー)
メーカの画像を引用)

会社に入って支給されたヘルメットは
確かにシッカリしてますが、嵩張るので
持ち運びは非常に面倒なんです。

あの東日本大震災時も通勤時に持ち歩きましたが・・・

で、今回見つけたのは折りたたんで
(ヘルメットとしては)非常にコンパクトな
コレを購入。amazonで4千円弱くらい(だったかな?)

結論としては、携帯性と丈夫さは(想定通り)
相反するのですが、何も無いよりは、ってことで。
満足してます。

DSC08170_2017030415153583b.jpg
パッケージ

拍子抜けするほど小さい箱でした。

DSC08172_20170304151538f01.jpg
パッケージ裏面

DSC08173_20170304151539e81.jpg
パッケージ上面

DSC08171_201703041515374d0.jpg
パッケージ側面

DSC08175.jpg
取り出すとこんな感じ

DSC08177_20170304151544458.jpg
一見華奢に見えますが

DSC08178_20170304151545a83.jpg
華奢に見えますが

DSC08179_2017030415154703f.jpg
側面に組み立て方法が書いてあります

ただ、真っ暗闇で使う場合に備え、
暗闇で組み立てる訓練も必要ですね。

DSC08174.jpg
ちなみにケース付き

DSC08180_201703041515485ad.jpg
底面はホールド用爪があり

DSC08181_201703041515502bb.jpg
爪を外すと組み立てられます

DSC08182.jpg
こんな感じ

DSC08183.jpg
最後に中心上部あたりの爪をロックして完成

DSC08184.jpg
完成!

DSC08185.jpg
内側はこんな感じ

私の様な頭の大きい人間でも使えました。
頭頂部に集めのクッションが付いてます。

DSC08186.jpg
親切に前を示すシールも

DSC08190.jpg
顎ひもは取り外し簡単なヤツ

前後二本ずつの反射板もついてて安心です。

これで、黄色のラインを入れ、
前に会社のマークを入れると、
会社でも使えそう…

item_101_1.jpg
色々な色もあって他も欲しくなる今日この頃

何個も買ってもしょうがないんですが…(^^ゞ



関連記事
  1. 2017/03/04(土) 15:33:56|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0