物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

ワイヤレス&ノイズキャンセリング ヘッドフォン:SONY MDR-1000X



いろいろ忙しく更新が滞ってました。
訪問いただいた方々、大変申し訳ありません。

いままでBOSEのワイヤレスではないのを使ってました。
これも非常に良い製品で激烈爆裂的にノイズをキャンセルするんですが、
いかんせんワイヤー付が邪魔。満員電車で引っかかりマクリマクリスティー。

更に狭い機内ではワイヤーが邪魔邪魔。

で、今まで数々のBluetoothタイプのを買ってきましたが、
いつの間にか妻に奪われ…使っていただくことに

で、またインドに行く可能性が出てきたので、
そろそろイイのを買おうって思い立ったわけです。

で、いろいろ探すと、二種類候補が出てきました。
一つは同じく BOSE の QuietComfort 35

bise1c25.jpg
QuietComfort 25

もう一つは MDR-1000X

sonymdr1000x.jpg
MDR-1000X

で、結局SONYを選んだんですが、
BOSEも決して悪くないし薄いので良かったんですが、
一番重要視してる性能のノイズキャンセリングが
色々なレビューを見てみると一様にSONYが上回ってると。

で、実際、自分でも店で試してみてフィット感も確認した結果、
やっぱりSONYが。

最終的に決めた理由は頭のデカい私でも
SONYなら痛くならない。でも、BOSEはチョッと痛くなる。

で、実際使ってみて、もう感動!
苦痛極まりない通勤もかなり快適に!

あと、右耳の外側にセンサーが付いていて、
上下になぞると音量、左右になぞると
曲を進めたり戻ったり出来るのが便利。

original_MDR-1000X_003.jpg
こんな感じ

さらに、耳を澄ますように外側から覆うと
外部の音が素耳より大きくはっきり聞こえ、
咄嗟に車内アナウンスなどを聞きたい場合に
ヒジョーに便利!

original_MDR-1000X_002.jpg
こんな感じ

それ以外にも色々面白い機能があって、
さすがSONYと思わせる製品です。

ただ、夏は暑い。耳周りが汗まみれ…
「高い吸放湿性を実現」とあるけど、
汗っかきの私の勝ち…

では四代目仮面ライダー的なネット通販(ワカリニクイ)
で買ったSONYの開封の儀。

DSC08914_20170721193821407.jpg
ショックだったのは珍しく段ボールが潰れてたこと(右側)

ま、製品への影響はないですが…萎える

DSC08917.jpg
重厚なパッケージ

DSC08918.jpg
裏面

DSC08919.jpg
上面

DSC08921.jpg
ラッピングをはがすと

DSC08923.jpg
スルッと…とはいかないけど内箱が

DSC08925.jpg
それを開けると携帯ケースに入ったご本尊

DSC08933.jpg
ケースを開けると!

DSC08935.jpg
ちなみにケースには仕切りと入れ方が記載

DSC08937.jpg
銘鈑と有線でも使えるようにイヤホンジャックが

DSC08938.jpg
充電はMicro-USB

電池は結構持ちますね。
カタログ通りかも。

DSC08939.jpg
外部音収集しノイズキャンセルに使うマイク

DSC08940.jpg
物理ボタンは電源やノイズキャンセルのOn/Offなど

まあ、値段は高いです。3.6万円!
でも、本当に究極の静寂が訪れ、
外界を忘れさせてくれるので、
本当にお勧めです。

思うんですが、
どんなに素晴らしい音を出すヘッドフォンでも、
ノイズレベルが大きいとSN比が悪くなるので、
本末転倒。(静かな室内は別)




スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 20:39:20|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<07/21のツイートまとめ | ホーム | 電源不要スマホスピーカー(iPhone7用)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bututo.blog38.fc2.com/tb.php/1017-d3c88c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)