物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

自炊(書籍電子化) その1



今回のネタは
ボーナス小遣いの投資について。

ありがたいことに、この冬もボーナスを貰え、
下記の様な物欲的投資ができました。

で、
今回は山積みの書籍を電子化し
DSC_2361.jpg
本棚を息子に明け渡す事が目的です。

---

その1 は読み取り装置について。

自炊(書籍電子化)の三種の神器で
もっとも有名(らしい)のが、このスキャナー。
富士通の「ScanSnap S1500

結論から先に書くと、
とても良くできたスキャナーです。

特筆すべきは、

・シート・フィーダーで連続読み込みが可能
・連続読み込みしても重なりがない
・希に重なりがあっても検出しアラームが出る
・傾きや上下、サイズ、色なども検出し勝手に補正
・両面同時でとにかく速い(20枚/分)※
・PDFソフト(Acrobat)付属

※会社のコピー兼スキャナーより速い

です。

以下、開封の議。

DSC_1464_20120114190501.jpg
アマゾンからこの状態で納入

DSC_1470.jpg
すぐに保証書

DSC_1472.jpg
すぐにご本尊。とってもシンプル

DSC_1475.jpg
ご本尊下にA3読み取りシート

DSC_1478.jpg
小箱には付属品類

DSC_1486.jpg
ACアダプタはチョット大きめ

DSC_1483.jpg
Acrobat-X-Standardが付属

実はこれが価格の殆どをしめるのです。
単品で買うと36,000円くらいします。
アマゾンでも31,000円です。

このスキャナーがアマゾンで40,000円
なので、単純計算だと本体代金は1万円くらい。

さて、一式はこんな感じ
DSC_1488.jpg
殆ど冊子類です

セットアップも簡単。
DSC_1490.jpg
養生テープ類や

DSC_1491.jpg
クッション類を外し

DSC_1495.jpg
あとはPDFソフトやドライバーをインストールするだけ


値段は高いですが、
とってもオススメです。

*****
スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 19:38:35|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自炊(書籍電子化) その2 | ホーム | 「カルヴァ」のモンブラン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bututo.blog38.fc2.com/tb.php/527-08723aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)