物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

カメラバッグ : lowepro Flipside 300




さて新しいカメラは、
プロが常用する圧倒的な性能であると同時に、
サイズもナカナカ・・・つまりデカイんです。

compare_20141025173437a8b.jpg
こんな感じ(特に高さ方向が効きます)

で、何が起こるかというと、
今まで使っていたカメラバッグの大半が
使えなくなってしまったんです。

本体を買うことに集中して迂闊でした。

いくらタフな機材とはいえ、
裸で持ち歩くのは気が引けるので
急遽コレを購入。

lowepro社 の Flipside 300

Flipside300_left.jpg
lowepro Flipside 300

だいたい14,000円くらい。
尚、値札は18,000円と書いてありますが、
ネット価格まで下げてくれました。


安くはないですが、大切なカメラを運ぶには、
ある程度信頼性のあるメーカでないと。

コレを選んだ理由は3点。

【1】横幅がスリム -----

  混み合う会場で横幅があると人にぶつかり
  機動性が損なわれる為。


【2】70-200f2.8が装着したまま収納可能 -----

  常用レンズセットが直ぐ出して
  直ぐ撮れるってのが理想なので。


【3】持ちやすい -----

  背負ってばかりではなく、
  手で持ち上げる事も多いので、
  上部の大きな取っ手が凄く便利。


結果、以下が(若干無理矢理ながら)収納でき、
でも外観は、まあまあコンパクトで大満足です。

・ボディD4s
・レンズ(1)70-200mmf2.8
・レンズ(2)24-70mmf2.8
・スピードライトSB-800
・その他小物類

更に背面に三脚(中型まで)も。

DSC09327.jpg
外観

意外なのは、
開閉部が人の背中に接する側なんです。
なので、ジッパーが壊れても機材を撒き散らす心配なし。
また、治安の悪い国でも後ろから機材を抜かれる心配もなし。

DSC09330_20141025022222849.jpg
他の縫製は問題ないが大事なタグだけナンカ雑(笑

DSC09331.jpg
こちら側が(ほぼ)フルに開きます

DSC09332.jpg
仕切りはある程度自由に調整できます

DSC09333.jpg
主要機材を入れるとこんな感じです

上部は小物ポケットで予備バッテリやケーブルなど
結構イロイロはいります。

で下の左側には予備レンズ、右側の細いところに
(無理矢理)スピードライトを入れられます。

背負った時の左側はメモリカードホルダや
カギホルダ等々使えます。

右側はドリンクホルダーに使えるメッシュポケットです。

DSC09334.jpg
ちなみにサイズ的にはピッタリだと思いこんでいたんですが…頭がチョット出てる

若干ペンタプリズム部が高かったんです…泣

D4sの高さ:156.5mm
収納の内部高さ:138mm

だって商品説明に
--------------------------------------------------------
「80-200mm f2.8ズームレンズを装着したプロ用デジタル一眼レフカメラ」
--------------------------------------------------------
って書いてあったんだもの…

っていうか、

Canonのフラグシップ(D4sと同じプロ用)だと、
「163.6mm」だから、もっと飛び出るんですけどね~
文言の修正か注釈が必要だと思われ→ハクバ殿

でもまぁ、
柔軟性に助けられ、D4sでは何とか大丈夫でした。


結論、総合的に見て満足です!!


スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 18:25:32|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肉体改造グッヅ | ホーム | D4sの作例>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bututo.blog38.fc2.com/tb.php/842-33678834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)