物欲父さんの子育て

ガジェットが大好な普通のサラリーマン。 手に入れた小遣いを音速で使い切るのが特技。子育てを隠れ蓑に物欲父さんが走る…だいたい週末に更新します!

ホームシアターシステム HT-CT380

新しい4Kテレビを使っていて、
何か一つシックリこないなぁ~
と思っていたら音が薄い。

前のなんちゃってハイビジョン37インチは
前面にスピーカーがあったのですが、
今回のは裏面。狭額縁タイプなので
やむを得ないんですが。

で、結局勢いで外付けスピーカーを買いました。

SONYのホームシアターシステム HT-C380

同じ店で値切って値切って3.5万円。
(当時はカナリ安い)

で、このセット、オススメはオススメなんですが、
難点が2つ。それだけは購入時に注意ください。

【1】 音が途切れる。

 修理というか不具合確認に出しましたが、再現せずと。
 でも、家では完璧に再現。
 多分、改善方法が見つからなかったのでしょう。

 戻ってきた直後にテレビのファームウエアが更新され
 若干は改善しましたが・・・

 症状はHDMI接続でHDDレコーダBDZ-EW510(レビュー
 をつなげ、早送りから復帰したとき0.5秒くらい
 音が途切れます。多分、HDMI通信のタイミング的な
 処理が追いついてない感じ。正直ショウモない不具合
 ですが、何度も修理に出すのが面倒なので
 我慢して、そのまま使ってます。

【2】テレビのリモコンが届かない

 ソファーとテレビの高さの関係だと思いますが、
 ソファとテレビ台が同じ高さで膝上でリモコン操作する場合、
 モコンの赤外線がスピーカに塞がれて使えない。

 操作する場合は少しリモコンを高い位置から操作しないとならず。
 信号受光部を枠の上にしてくれればいいだけなのに。
 設計が甘い。

でも、機能的には良いです。
別体の低音スピーカは配線不要のフルリモートで、
本体電源が入れば勝手に連動します。
低音量も過剰でなく私好み。

本体は単体でBluetoothスピーカにもなるので、
スマホの音楽を流すことも。

ナイトモード専用ボタンで素早く低音を控えめに
することもできます。

DSC04832.jpg
ナカナカの大きさの梱包

異形ですが合理的なパッケージ。

DSC04841.jpg
見ての通り棒状のメインスピーカと箱型低音用スピーカ

DSC04842.jpg
付属品はリモコンなど

DSC04845.jpg
ご本尊はスッキリいいデザイン

DSC04847.jpg
ご本尊の裏麺

DSC04855_20160409161048e15.jpg
低音スピーカもシンプルでよい

DSC04857.jpg
その裏面

DSC04858.jpg
設置状態


買って使ってみないと分からないことが多いですね。
皆様の参考になれば幸いです。

そしてSONYエンジニア各位、
バグフィックスは完璧にお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/09(土) 16:39:04|
  2. カメラ・ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<息子のiPhone6s | ホーム | 4Kテレビ購入!(55インチ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bututo.blog38.fc2.com/tb.php/965-fe13ae54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)